FC2ブログ
Nexon社のオンラインゲーム『メイプルストーリー』のオリジナル小説です。ゲーム内には無い表現を多々含んでおります。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■第3話 それぞれが知った真実 Ver5.0
2006/06/06 Tue小説 最新版
「答えるつもりはないのか!?」
ロキアの叫びにも動じないハインズ、その2人と見るりょあとぴぃの。
ロキアの手にはアルコンの血が戻っていた。
なぜ、奪うような真似をしてまでこのを手に入れようとしたのか、3人に問われてもハインズは沈黙を続けていた。
「答えれないようなことに使うつもりじゃないのか?」
ぴぃのの問いに対して返ってきたハインズの答えには3人は驚いた。
「・・・黒魔術を使う」
ロキアとりょあは驚き、ぴぃのは自分の嫌な予測があたり険しい顔になった。
「貴様も黒魔術を使うとはな・・・堕ちたものだなハインズ!
図書館の中に大きな叫びが木霊した。
メロディ!
ロキアは声の主に気づき声を荒げた。
「きたか・・・」
ハインズはつぶやき目を閉じながらも魔力を上げていく。
メロディは図書館の天井から屋根を通り抜けるように現れ、ハインズ達4人を見下ろす。
「禁術のダークメディテーション・・・その姿を見ると自分まで若返るようだ・・・」
ハインズはそういいながらも何か懐かしそうモノを見るような穏やかな表情になっていた。
「貴様のくだらない話などには興味なぞない・・・さて、ロキア・S・ゼルフィルス。約束のモノを渡してもらおうか?」
ロキアの手に握られた血の入った瓶にメロディの視線は向けられた。
「約束だ!リュウフェイを返してもらう。まずはそれからだ」
「では外にこい!」
メロディはそういうと図書館を通り抜けるように外へと出た。
ロキアはそれを追うように扉から外へと駆け出す、もちろんハインズとぴぃの、りょあも図書館から出た。
しかし、外には何匹もの異法者がいた。
ロキア以外の3人に飛び掛ろうとし、ぴぃのもりょあも武器を構え応戦しようとした瞬間であった。
ハインズが呪文を唱え爆風が発生した。
その爆風は「エクスプローション」、まるで炎が意思を持ってるかのようにロキアたちには触れることなく異法者を吹き飛ばした。
「時間稼ぎにもならないか・・・見てるんだろ?手を貸せ!シルヴィーク!」
「やれやれ・・・」
先ほどの銀髪の男が再び姿を現した。
その男は先ほどロキアとりょあと戦ったシルヴィーク、手には異様な光を放つ剣らしきものを持っている。
「ちぃ・・・光線剣か・・・準備いいことで」
「ロキアさん。あの剣は厄介ですから気をつけてください。なんでも切り裂く火の剣です」
ぴぃのは迷うことなくファイアーチャージを二振りの刀を使った。
「高熱ならばそれ以上の熱で!」
りょあは精霊属性のスキルは持ち合わせていないが、ハイパーボディ・・・竜族の因子を受け継ぐ戦士にのみ与えられたスキル、己の血と精神を分け与えることで仲間の体力と精神力も限界以上となるのだ。
「これならば・・・」
ロキアとぴぃのは体から溢れ出す力を実感した。
しかし、ハインズにはそのスキルの影響は受けていない。
ハインズは誰の手も借りずに戦うつもりなのが3人には分かった。
「やれやれ・・・誤解もいいとこですね。私の役目は!!」
シルヴィークの剣は長く伸び槍よりも長いリーチで斬りかかった。
その剣撃は、りょあとぴぃの、ハインズに向けられたものであった。
「ロキア・S・ゼルフィルス!メロディにさっさと血を渡して来い」
シルヴィークはたった1振りの剣だけでぴぃの、りょあ、そしてハインズすら抑え込んでいる。
りょあのスラッシャーを紙一重で回避し、ぴぃのの猛撃すら剣の特性をいかし防ぎ反撃すら行う。
呪文を発動させようとするハインズには発動寸前で邪魔をさせている。
あの3人を相手に互角以上に戦う敵に脅威するも、リュウフェイを救うことを優先しロキアはその場からメロディが向かったほうへと走り出した。
「みんな・・・すまない
シルヴィーク再び登場です。
あの3人を抑えちゃってますね。
さて次回は?どうなるのかな~...( = =) トオイメ(ぇ

よかったら


クリックして応援してやってくださいな。
よかったらね[壁]д=) ジー
スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー杏 - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(4)
外伝「黒衣の紳士」 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 蒼い剣士 ロキア・S・ゼルフィルス
おぉ~
急展開だねb
個人的にはリュウフェイに感情移入しているのでメロディを応援したいところ^^

がんばれメロディ!ハインズのひげ抜いちゃえ☆
2006/06/06 Tue URLシュウレイ#jJa68FlY [ 編集 ]
シルヴィークさん、強すぎですね><
これからどのような展開になるのかな?
楽しみにしています♪

それより、ベッドで酔い倒れている紅いおばさんをそろそろ復活させてあげて><(ぇ
2006/06/07 Wed URLリルカ#zQwTZWAg [ 編集 ]
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
戦闘モードだぁw もぅロキアがフュウフェイちゃんを
助けるのに必死だねぇ(´・д・)
(p`・ω・´q)ガンバッ☆ミ
2006/06/07 Wed URLリロ#- [ 編集 ]
返信おそくなりました。
シュウレイ>
メロディの応援か~
まあハインズは嫌いだから同意(ぁ
次回の更新もシュウレイの夜勤の予定でがんばります^^

リルカさん>
シルヴィークは強いですよ!

さて・・・酒乱とも呼ばれてますが、たかがあれだけの量でリルカさんが本当につぶれてるのかな?( ̄∀ ̄*)イヒッ

リロさん>
ロキアはリュウフェイにゾッコンなのですから!
けどロキアルドがシュウレイにゾッコンほどでもない(ぁ
毎度コメントありがとうね^^

2006/06/28 Wed URLrokia#/5LHBRow [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

ロキアルド

Author:ロキアルド
血液型  A型
星座   天秤座
趣味   映画観賞 

ゲーム内:


名前:ROKIARUDO
職業:戦士(ヒーロー)
サーバー:あんず
所属ギルド:【AnotherSlash
「蒼い剣士」愛称ロキアを主人公にメイプルストーリーの設定などを生かしながらオリジナルの小説を書いていきたいと考えております。
上記のプロフィールの素敵な絵はシュウレイ様が描いてくださいました。
当サイトはリンクフリーでございます。
リンクバーナーは「はじめにお読みください」か当サイトの一番下部分にございます。


FC2 Blog Ranking
ブログランキングの『メイプルストーリー、二次小説、ファンタジー小説』登録してみました。よければクリックしてください。そのクリックが励みになります♪


またカウンターを取ることにして見ました。




現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
flash時計「雫」
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。