FC2ブログ
Nexon社のオンラインゲーム『メイプルストーリー』のオリジナル小説です。ゲーム内には無い表現を多々含んでおります。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■第3話 それぞれが知った真実 Ver7.0
2006/08/16 Wed小説 最新版
ようやく3話が終了しました。
行き当たりバッタリの小説もなんとか?
続いてます(;^_^A アセアセ・・・

良かったらクリックして見てはどうでしょう?
少しでも小説の更新頻度があがるかも(ぁ


さあ!これだろ?」
ロキアの手には力強く握られているビンがメロディへと向けられている。
が先だ」
メロディがそういうとロキアはそのビンを投げつけた。
メロディは自身にビンが当たる直前に、魔法でビンの動きを止めて手にした。
「リュウフェイを返せ!!」
ロキアが叫ぶと同時にロキアの背後にミスティックドアが開き、その中からリュウフェイが現れた。
そのリュウフェイをロキアは抱きしめた。
「無事でよかった・・・」
リュウフェイは頬は真っ赤にしながらもそのロキアの背中に手を添えた。
「貴様らは貴様らのいるべき場所に帰れ!私はこれを使って・・・」
メロディはそう言い残すと森の奥へと消えていった。
「君を救うためとはいえ、私は・・・
「今からでも間に合うよ。いこうロキア」
さっきまでさらわれ身を危険にさらしていた筈のリュウフェイに励まされ諦めかけていたその感情がロキアの中から消え去った。
「ありがとう。でももう2度と君を危険な目には遭わせない・・・」
ロキアとリュウフェイもメロディを追い森の中へと姿を消した。

くぅ!!こんな屈辱は初めて・・・」
地面にアゴをつきながら腰を空へと突き出した格好になったリルカがいう。
ぴぃのもりょあもリルカと対して変わってない体制でいた。
シルヴィークだけは元の姿に戻ったあとすぐに立ち上がり、リルカたち3人を見下すように立っていた。
「まあ、これもまたいい経験だったというこかな?私にとっても・・・。お前達の無様な格好も見れたしな」
魔法は解け元に姿に戻っても、魔法の力とはいえ、数々の物理的法則を無視した力である。
元に戻ったとはいえ体が普通には動かないのも仕方がないことである。
しかし、シルヴィークにとってはちょっとした驚きであったが肉体へのダメージは皆無であったのだ。
「さて、ハインズとメロディを追うかな・・・ではな!」
シルヴィークはそういうとフラッシュジャンプという盗賊の高速移動スキルらしき動きであっというまにその場から飛び去っていった。
「り、リルカさん!さっきの話の続きだ!なんでアタシたちを監視してたんだ!!
ぴぃのも苦しい体制ではあるが声を荒げリルカに問いかける。
自分たちには酔いつぶれたように見せかけてまで闇に隠れてなお、ビクトリアの賢者の1人を監視していた。
言い換えればぴぃの達に影で暗躍していたわけで、自分達が利用されているような感覚を感じたのである。
「それは私も聞きたいですね。残念ながら私たちだけじゃ現状からの回復には時間がかかるでしょうし・・・」
「そだ、そだ。話はするつもりはあったんだろ?『話は後ほど』っていってたんだからな」
リルカは難しそうな顔をしながらも渋々その重い口を開いた。
「私は父達が行ったことを調べていたんです。過去のあの戦争、戦後のことを・・・そこであることを知りました」
「あること?・・・」
「戦争ということは、それ自体が大きな犯罪行為ともいえます。そのの部分では恐ろしい研究が数多く行われてました。その中に1つにハインズとメロディを実験体とする恐ろしい研究があったのです。ハインズもメロディも知らされていない・・・知らない真実があったのです」
スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー杏 - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(3)
紅き戦姫 ぴぃの ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 今はまだ謎 リルカの行方知れずの姉 シェリー・エルスデット
まっさかさまぁ~~(゚Д゚)
頭に血がのぼるぅ~~orz
ってな状態の3人のやりとりに
なぜか笑いが(* _ω_)...アヒョ(ぁ

し、失礼!!別に笑ってませんよ(焦
2006/08/16 Wed URLリロ#- [ 編集 ]
デンデンから解放されたときの格好がいいですね><
私は、目覚めたらその格好になっていることが多々あります。

次回からも楽しみにしています^^
2006/08/17 Thu URLリルカ#zQwTZWAg [ 編集 ]
コメントありがとうございます^^
リロさん>
デンデンになったあとはどんなのかな~って思いながら書かせていだたきました。
笑っていただけたのならそれはそれで嬉しいですから><

リルカさん>
デンデンのあとですからやっぱ地べたにあんな感じだろうと思いました~まあゲーム内ならしゃがんでるだけですかね?
更新頻度も内容も悪いですがこれからもどうか御贔屓に^^
リルカさんの小説みて勉強させていただきます><
2006/08/27 Sun URLRokia#/5LHBRow [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

ロキアルド

Author:ロキアルド
血液型  A型
星座   天秤座
趣味   映画観賞 

ゲーム内:


名前:ROKIARUDO
職業:戦士(ヒーロー)
サーバー:あんず
所属ギルド:【AnotherSlash
「蒼い剣士」愛称ロキアを主人公にメイプルストーリーの設定などを生かしながらオリジナルの小説を書いていきたいと考えております。
上記のプロフィールの素敵な絵はシュウレイ様が描いてくださいました。
当サイトはリンクフリーでございます。
リンクバーナーは「はじめにお読みください」か当サイトの一番下部分にございます。


FC2 Blog Ranking
ブログランキングの『メイプルストーリー、二次小説、ファンタジー小説』登録してみました。よければクリックしてください。そのクリックが励みになります♪


またカウンターを取ることにして見ました。




現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
flash時計「雫」
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。