FC2ブログ
Nexon社のオンラインゲーム『メイプルストーリー』のオリジナル小説です。ゲーム内には無い表現を多々含んでおります。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■シュウレイの誕生日特別記念外伝小説
2006/08/28 Mon外伝小説etc
先に言うと惚気小説です(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
なので気分を害すると思う人はランキングクリックして他のサイトに!



シュウレイの誕生日記念ということでシュウレイに捧げるべく書いた小説ですが、シュウレイも褒めて?くれたので公開にしましたヾ(≧▽≦)ノ♪
阿呆のような恋愛小説風にできてますので・・・
それでもよかったら続きからどうぞ!

クリックもついでにどうぞ(ぁ

「結ばれた絆と時と・・・」
人が生きていくうえで必ず必要なのは時間・・・「」である。
その時が重なれば人は人と出会える。

き刃の巨大な剣を振るい、その斬撃でモンスターを切り伏せていくい髪と瞳の男。
その背中を守るように立ち回る魔術士の明るいの長い髪で綺麗な瞳の女がいる。
モンスターはその2人を逃さないと言わんばかりに囲むようにいる。
「邪悪な魂に堕ちたモノ!我らのいく手を阻むことなどできないことと知れ!」
強い口調で女性は声をあげた。
女にモンスターが飛び掛る。
モンスターはぺリオンの奥地に巣食うスケルトンと呼ばれ、剣や棍棒などの武器を使う厄介な相手である。
だが、女は動揺することは無かった。
男が一瞬にして女の前に出て、その瞬間に蒼い巨剣を振るい斬撃にて一掃した。
骨だけのモンスターであるスケルトンは粉々になり地に落ちる。
「シュウレイに触れれると思うなよ!」
男は次々と襲い掛かるスケルトンを容赦なく斬り続ける。
しかし、その数の制限がないように思えるほどスケルトンはいる。
「ロキアルド、少しの間頼むね」
「まかせろ!」
シュウレイは集中するように目を閉じ、手に握られた青い剣蒼い月の紋章が描かれている鉄扇で三日月を描くように動かす。
その間もロキアルドはシュウレイに近づくすべてのモンスターを切り捨てた。
長い間一緒に戦ってきたことが伺える見事なコンビネーションである。
魔術の呪文を唱える間にそれを守るというスタンダードな戦い方である。
そして、シュウレイも呪文を発動させた。
「我に従え・・・き月光!
普通の魔法使いが使う魔法とは違う。
蒼家に伝わる破邪の魔法の1つであろう。
通常ではプリーストの得意である破邪の力、しかし、魔法の基礎を作った蒼家ならではの奥義の1つなのであった。
シュウレイの前方に大きくあらわれた蒼き三日月眩い光を放ち、全てのスケルトンたちを塵にへと変えた。
「流石だな。シュウレイ」
ロキアルドは自身では倒せなかったであろう全ての敵を一瞬にして消滅させたシュウレイにただ関心する。
「ロキアルド、君のおかげさ。感謝する」
まっすぐとロキアルドの目を見入り話、礼をいうシュウレイ。
いあ・・・
肩に巨剣を乗せたロキアルドが照れるような顔をした。
「とりあえず、拳殿のハインズ殿の依頼は達成だ。エリニアに戻ろう」
シュウレイはそういうとロキアルドにエリニアへの帰還の書を差し出した。

ロキアルドは魔法図書の前でシュウレイが出てくるのを待っていた。
エリニアとぺリオンの間に発見された遺跡に、邪悪な魂にちた戦士達の亡霊が骨を纏い現世にて動き回ることがあった。
それがモンスターのスケルトンである。
弱い冒険者にとってはデンデンなどとは比にならない強さである。
通常は遺跡付近の結界によって出れないようにしたあるが、稀に街道にまで出てくるためそれの退治をロキアルドとシュウレイは依頼されたのだ。
「(・・・言うべきは言わざるべきか・・・)」
ロキアルドは1人考えていた。
考え事に集中してる間にシュウレイは魔法図書館から出てきていた。
「ロキアルド?」
「うわ!」
シュウレイがロキアルドの顔を覗き込むように顔を近づけていた。
目をあげたらいきなりシュウレイの顔があったのである。
ロキアルドは驚き、尻餅をついてしまった。
「なにをボケってしてるんだ?」
いあ・・・なんでもないさ。ところで報酬は?」
シュウレイはいっぱいのメルが入った袋をロキアルドに見せた。

「ロキアルド?」
「あ・・・どうした?シュウレイ」
2人はフリマで報酬で手に入れたメルで何かを買おうと色々と店を回っていた。
「最近、本当よくボケ~ってしてないか?」
シュウレイは店にある商品を見ながら何気なく話しを続ける。
ちょっとな・・・
「色恋沙汰か?ロキアルドは女友達多いし本命と何かあったのか?」
くるっと回り、ロキアルドを指差しイタズラっぽく笑う。
「(なにもないのさ・・・だから悩んでるんだよ)」
「ん?お姉さんに相談したまえ!」
両手を腰に当て任せろと言わんばかりにシュウレイは言った。
「その言葉本当だな?」
「もちろん!」
胸を軽く叩き満面の笑顔で答える。
ロキアルドはシュウレイの返事を聞くなり、その腕を掴みフリマの人がいない場所へと連れて行った。
「あまり強く引っ張らないでくれ。これでもなんだからな」
「わかってる・・・」
フリマ6の人があまりいない場所に2人は移動した。
「まあ・・・ここなら人がいないな・・・さあ言いたまえロキアルド君」
ロキアルドはしばしシュウレイに背を向けていたが振り返り、両手をシュウレイの肩に乗せ顔を見ながらいう。
・・・シュウレイ。君が好きだ。私と付き合ってくれないか?」
え?・・・告白の練習か?」
一瞬と惑ったシュウレイだが、冷静になろうと努め問いかけた。
「違う!私はシュウレイを・・・君を心より愛している!君を愛してるんだ!」
色白で綺麗なシュウレイの頬が一瞬にして炎のようにく染まった。
ちょ、ちょっと待って!
シュウレイはロキアルドの両手は払い、距離をとった。
「むろん、強制するようなことじゃないし、私が嫌いならそういってくれたほうが・・・
「いあ・・・そういうことじゃないんだ」
顔を隠すように下を向きながらシュウレイは喋る。
「わ、私でいいのか?ほら、ロキアルドの友達で美人で性格もいい人もいるじゃないか?」
あたふたと手を動かしながらシュウレイが話す。
そのシュウレイに再び近づき、肩からロキアルドは抱き寄せた。
シュウレイじゃないと駄目なんだ!
「本当に?」
「本当だ!」
「じゃあ・・・1つだけ約束して・・・私の前からいきなり消えたりしないでくれ」
約束する!私は今からはるためだけにを振るう。君の剣となる!
シュウレイもロキアルドの背中に両手を添えた。
2人の時は深く強く重なり、ここからは2人だけの時が始まるのである。
これからもずっと・・・
スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

トラックバック(0)+ +コメント(6)
4000HIT記念「真意の探究者」 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 4話「闇の中で光るモノ」Ver1.0
キャーーーーーーーーーーーーーー!!
読んでるこっちが恥ずかしいわぁ(>3<)
見せつけ禁止ですよ(ぁ
2006/08/28 Mon URLリロ#- [ 編集 ]
にゃ!!
ほ、本当にのせたのね@@;
こっぱずかしくって当分めいぽにいけないじゃないか!!

ぅにゅ。。。
2006/08/28 Mon URLシュウレイ#jJa68FlY [ 編集 ]
はぅ。。。
お二人の暖かい空気に当てられ気味です・・・
お久しぶりです^^シュウレイさん ロキア^^

素敵な小説ですね><
これからも仲良しの二人を見せ付けて下さいね♪

遅ればせながらシュウレイさんお誕生日おめでとうございます^^
2006/08/29 Tue URLねりな#D6OERtWY [ 編集 ]
いつまでもお幸せに~♪
もっと(*´д`*)ハァハァな内容もよろしゅ(*ノノ)キャ
2006/09/03 Sun URLぼー#- [ 編集 ]
きょうあぜっとは
きょうあぜっとは、小説へ誕生する?
2006/09/05 Tue URLBlogPetのあぜっと#- [ 編集 ]
リロさん>
夜勤してるだけかさんの顔を真っ赤にすべく作ったもの故ご勘弁をば(ぁ

シュウレイ>
気にしない♪
どうせバカップルって思われてるから><

ねりなさん>
(*/∇\*)キャみてくれてありがと。
お久しぶりです~^^
はやい復帰を待ってますよ。
友チャでネリナさんのログ流れてないと寂しい><
あと見せ付けてるつもりはないですよ(ぁ

ぼーさん>
当ブログはそんな内容かけません><


あぜっと>
まだまだ先ですよ><
2006/09/08 Fri URLRokia#/5LHBRow [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

ロキアルド

Author:ロキアルド
血液型  A型
星座   天秤座
趣味   映画観賞 

ゲーム内:


名前:ROKIARUDO
職業:戦士(ヒーロー)
サーバー:あんず
所属ギルド:【AnotherSlash
「蒼い剣士」愛称ロキアを主人公にメイプルストーリーの設定などを生かしながらオリジナルの小説を書いていきたいと考えております。
上記のプロフィールの素敵な絵はシュウレイ様が描いてくださいました。
当サイトはリンクフリーでございます。
リンクバーナーは「はじめにお読みください」か当サイトの一番下部分にございます。


FC2 Blog Ranking
ブログランキングの『メイプルストーリー、二次小説、ファンタジー小説』登録してみました。よければクリックしてください。そのクリックが励みになります♪


またカウンターを取ることにして見ました。




現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
flash時計「雫」
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。